マンスリーアーカイブ


2012年3月27日

春のお仕事

朝の天気予報でも、桜の開花情報が必ず話題にあがる様になってきました。

私の仕事も春めいてきましたよ。先日は、登戸の歯医者さんのエントランスの花壇に春のお花を植えてきました。



もう何年もつつじが植わっていた場所とのこと。通りの前には小児科医院、すぐ近くに小学校。子供たちも多いので明るく可愛らしい花壇に変えたいというオーダーでした。



ピンクと白のマーガレット、黄色いユリオプテスデージー、フレンチラベンダー等ハーブいろいろ、それから『ミモザの咲く歯医者さん』って呼ばれる様になったらなぁと、看板横にはミモザの木、植え込みしていると早速前の小児科に来ていた男の子がかけ寄ってきて、興味津々質問攻めでした。

このところお花の先生業もちょこちょこやっています。ラジオ局、文化放送さんのリスナーの方を対象に月1回で、その季節に合った素材やテーマのフラワーレッスンなのですが2月は春を先取りのチューリップを使用したガーデンスタイルのアレンジ。



今月はご自宅に飾りやすい洋風のガラス花器を使用した桜のアレンジでした。





桜にちなんで、『桜坂』という素敵な名をもつスプレーバラを合わせて・・・。



桜貝のような花びらがとっても可愛いバラ。名付け親はどんな人でしょうね・・・?

そして我が家のお庭には・・・。日比谷花壇が園芸家柳生真吾さんとともに活動をしている『水仙プロジェクトの一環、球根シェアー5for5~被災地にも5つ、あなたのお庭にも5つ~』で購入した黄色い水仙がとても健康的に沢山の花を付けてくれました!





たった5球なのに、まだまだつぼみもたくさんあって、しばらく楽しむ事ができそうです。私が購入した残りの5球は東北のどの場所の土の中で生きているのでしょうか・・・?まだまだ寒い東北地方、我が家のお庭の兄弟水仙はもう芽を出しているかな・・・?これからなか・・・?ささやかだけれど誰かの笑顔を生んでいるでしょうか・・・?気になります。

社としても、個人としてもアンテナを張って継続できる支援を続けていきます。

今日はほのぼの画像を2つ。

真夏と冬以外お父さんのスクーターのかごでの日向ぼっこが日課のラッキー(会社の近所のワンちゃん)。ラッキーが日向ぼっこを始めたということは春到来!



人も動物も植物も、太陽大好き!



早くもっと暖かくなぁれ。太陽万歳!