マンスリーアーカイブ


2012年11月21日

秋真っ盛りのアレンジメントレッスン

記事のアップがだいぶ遅くなってしまったのですが、私は毎月文化放送のリスナー向けのアレンジメントレッスンの講師を担当しています。10月末に行ったレッスンは『ハロウィーンかぼちゃの秋色アレンジメント』ハロウィーンの時期にお花屋さんに並ぶかぼちゃと言うと、平たくてオレンジ色のかぼちゃ。でも今回はミックスでいろいろな小型かぼちゃを使用しました。



シックなオータムカラーの花々に合わせるのは遠くアフリカのケニアから届いたビビッドなオレンジ色のバラ。かぼちゃはカットすると中身は鮮やかなイエローオレンジ。このバラの色味からもかぼちゃが連想できるのでは・・・?という思いで選びました。





同じく鮮やかなイエローの蘭、モカラやベリーカラー、キャラメル色のカーネーションなど。お花を習った事のない方が多く参加されている講習会なので、デザインの難しさというよりは、珍しい花材を使用しながら、色の合わせ方やお花の組み合わせ方等を楽しんで頂くレッスンを心がけています。





レッスン風景。レッスンの日は、参加してくださった方々お一人お一人とたくさんお話しできたり、生徒さんたち同士がお友達になって楽しそうの作品を見せ合っていたり、私自身も嬉しい事がたくさんある1日となります。



この日、みんなで作ったアレンジメントです。

生徒さんたちはいわゆるハロウィーン風のもっと子供っぽい印象のものを連想していたそうで、「こんなにシックで自然な秋の印象のアレンジが出来てとても嬉しい!」とこの日もとても喜んでくださいました。


実は生徒さんも随時募集中です。詳しくはこちらからご覧下さい。
↓↓↓
http://www.taisetunahi.com/lesson/

翌日はオフで乗馬クラブへ。ここでもハロウィーン。クラブのアイドル、ミニチュアホースのロゼリアがハロウィーンの帽子をかぶっていました!!!





みんなで、「なんだかニンジンに見えるね!」と大笑い。





でも、ちゃんと帽子です。





最近よく乗っているグッちゃんと。もうずいぶん寒くはなっていますが、乗っていると10分で暑くなってしまうのでまだ半袖です。



ハロウィーンにちなんで?夜は楽しいケーキをたべましたぁ!!!





よく見てくださいね!ケーキの題材になっているのは『ブレーメンの音楽隊』。秋色の花々に触れ、ロゼリアの帽子に笑い、かわいいケーキでお腹を満たした楽しい週末でした。会社では風邪がとっても流行っています。今週末はせっかくの連休ですし、みなさんも体調には充分気をつけてくださいね。



2012年11月30日

かわいいキャンドルたち

明日はもう12月。私のお仕事もクリスマス一色になってきました。

前回の記事に引き続き、講習会の様子をお知らせします。クリスマスは1年の中でも最も楽しく心温まるイベント。家族やお友達とのクリスマスディナーの食卓に、こんな愛らしいアレンジメントがあれば・・・、そんな思いで企画した『森の動物たちのブッシュドノエル風キャンドルアレンジメントレッスン』



木の実をたくさん集める動物たちの冬支度がテーマのレッスンです。





少し昔なんてキャンドルと言ったら細長い物か、せいぜいまんまるい物が数色くらいしかなかったですが、今は選べないほどたくさんのキャンドルがあります。今回のレッスンも最初はブラウンのリスと、ウサギのキャンドルを使おうと考えていましたが、どちらも人気で欠品。結局このハリネズミと、白いウサギを使用することになったのですが、生徒さんのお一人が「最近縁あってハリネズミを飼い始めました!多分捨てられてしまったハリネズミを娘が拾ってきて。だから、今日のアレンジ喜びます!!」とのこと。よかったぁ。



器に白樺のステージ(うさちゃんキャンドル用)とハリ君を置いて、モミを挿していきます。この時点ですでに可愛い。



空いた空間に小花や木の実をアレンジしていきます。毎回こんな風に、難しいレッスンではなくリラックスして楽しめるレッスン内容になるよう心がけています。

まったく同じ素材を使っても、みんな少しずつ仕上がりが変わるのが毎回の私の楽しみ。



素材をグッと低く挿すことで、ウサギとハリ君がしっかり主役になっている生徒さんのアレンジ。アイビーのからめかたなど、細かい部分もとてもきれいに仕上げてくださいました。



野バラの実だけを高めにアレンジした作品。自然の森の情景を切り取ったようなナチュラルな仕上がり。ウサギとハリ君が野バラの陰に冬の食料をこっそりと隠したようなストーリー性のある仕上がりです。

みなさんご自身の作品にとっても満足して喜んでいらっしゃいました。それが何より私も嬉しいです。次回12月のレッスンでは、生の素材でクリスマスリースを作ります!!


生徒さんも随時募集中です。詳しくはこちらからご覧下さい。
↓↓↓
http://www.taisetunahi.com/lesson/

今回のアレンジ、みなさん大切にお水やりをして長く楽しんで頂けると思うのですがおそらく最初に姫リンゴがシワシワになってしまうと思います。そうしたら市販の松かさなどで空間を埋めてあげても素敵になりますよ!下の画像、参考にしてみてください。





さて、この文化放送さんでのレッスンの次の週は、日比谷花壇のスクール『ヒビヤフラワーアカデミー』でのキャンドルアレンジレッスン。テーマは同じでしたが、アカデミーではずっとお花を習っていらっしゃる生徒さんが多いことと、価格も少し上がるので器から手作り、お花の種類もぐっと増やしてのレッスンです。







ベースは白樺を切り貼りして、お花を挿す前に一仕事、みなさんに作っていただきました。



きれいな花の間にたたずむうさちゃんは親指姫みたい。





にぎやかな森になるように、ユーモラスなキノコとモミの木のキャンドルも添えて・・・。





私もこの週末は、リース作りやおうちのモミの木の装飾を楽しみたいと思います。みなさんも素敵な週末を!!