マンスリーアーカイブ


2013年3月07日

春近し・・・。

ごぶさたしております。

ありがたいことに2013年が明けてから今週まで、例年にない忙しさにめずらしくあたふたしてしまいブログの更新が今日になってしまいました。

雪が降ったりとても寒かった2月も、馬にはきっちり乗りに行っていましたが、それ以外はあまり外にも出ず、モコモコのマグを抱っこしては暖かいなぁと思ったり、部屋の花を眺めたり、友人の贈り物にショールを編んだりとのんびり過ごしていました。





このショールを贈った友人もうさちゃんと暮らしていて、ウチのマグはグレーですが彼女のうさちゃんは真白です。名前は『チュチュ』。雪の銀世界にただずむチュチュがテーマのショールです。





大好きな花の香りに包まれながら、編み物したりお茶を飲んだりしている時間は本当に穏やかでゆったりとした気持ちになることができます。

暖かい週末、マグを庭に出したのですが久々だったせいかちょっと怖かったようです。





あっちでもジーッとこっちでもジーッとまったく動かず、すぐにおうちに入りたいとドアへまっしぐら!



花が咲き始めたら、甘い香りに誘われてあっちこっちと走り回ってくれることでしょう・・・。



こちらはお仕事風景です。年に2回開催されるおそらく国内最大のファッションイベント『TOKYO GIRLS COLLECTION』のエントランスに飾られるスポンサーさんや参加企業さんの芳名板の周りをお花で装飾しています。



合計1400本の花でこの大きなハートを3個作り終えた頃にはすっかり日が落ち、体もすっかり冷え込んでしまいましたが、職場のお姉さんとしてもう15年ほど私をサポートしてくれている先輩がフワッフワのパンケーキと温かいコーヒーををご馳走してくれましたぁ。実はこの日は私の誕生日、フワフワパンケーキとコーヒーでプチお誕生日会なんてほのぼのしていて暖かく、とっても嬉しくてもの思いにふけってしまいました。




ふとした日常に起こるHAPPYな出来事というのは本当に心を豊かにしてくれて幸せにしてくれて、笑顔を生み出してくれるもの。誰かがふと気にかけてくれていることだったり、見過ごしてしまいそうな小さな幸せが実は自分を包む大きな幸せの断片なのだと思う近頃です。



3週間ほど前、滋賀県のバラ園さんから大きな箱が届きました。すぐに箱を開けると中には直径10cmほどのバラがぎっしり。そのバラはイギリスで一番(世界でですね・・・。)有名なバラの育種家DAVID AUSTINの超大輪バラ『DARCEY』と『JULIET』でした。おそらく日比谷花壇一の植物おたくな同僚が仕事ついでに送ってくれたものだったのですが、3週間たった今もこのとおり。「この開花した状態から1週間はもつよ」と言われていましたがもう3週間です。花も、周囲のしあわせや笑顔に包まれると元気になるのかなぁと、思ったりしながら毎日眺めています。

本当にありがとうございました!!!

2013年3月25日

春の妖精 パンジー、ムスカリ、ラナンキュラス

みなさんこんにちは。

3月は本当に幸せな季節ですね。

妖精のような愛らしい春の花たちがあふれる季節だからでしょうか・・・。





大きな笑顔のような花『パンジー』は私がいちばんと言って良いくらい大好きな花です。みんなそれぞれ個性豊かな表情をしていて、楽しそうで幸せそうに見えます。

毎月開催している文化放送でのフラワー教室も今月はパンジーや春の球根花をたっぷり使いました。

テーマは『イースターエッグを囲むリースのようなガーデンアレンジ』



シフォンのような繊細な花弁が何重にも重なってエレガントな大輪花ラナンキュラスは目の覚めるような鮮やかなイエローが元気をくれます。


レッスン風景です。茎が柔らかくて折れやすい素材が多かったので所々苦戦されていましたがみなさんとっても素敵に仕上がりましたよ!!

完成した生徒さんたちの作品をいくつかご紹介します。




植物たちのココを見せたい!と思う箇所というのはおのずとみなさん違います。緑をあふれる様に使って、よりナチュラルに見せたい!とか、ムスカリの伸びやかな茎を生かしたあしらいにしたい!とか、脇役のかわいい双葉をあえて目立たせてあげたい!などなど、ですから当然仕上がりの印象はそれぞれの個性が豊かに現れます。なので、どれもストーリー性があり傑作です!

私も自分で作ったサンプルを持ち帰り、あしらったイースターエッグにストーリーが生まれるよう小鳥の人形のすぐとなりに飾る事にしました。

せっかく素敵に仕上がったお花のリースがマグに食べられないように背の高いテーブルの上に・・・・。

同じ卵やムスカリを使用したイースターがテーマのアレンジでも、いろいろなバリエーションを考えることができます。

自然情景を切り取ったように、のびやかにゆるやかに、風の抜け道を作るようなイメージであしらえば、高原や草原の風景を思わせる作品に。



レースの刺繍のようなポンポンスカビオサもお勧めの素材です。

今日のおまけ画像は週末に作った馬型クッキーです。実は3月は私の誕生月。乗馬クラブの友人たちにいろいろなお祝いをして頂いちゃったのでお礼にとプレゼントしました。今度は花型のクッキーも作りたいと思います。