マンスリーアーカイブ


2014年3月27日

春の花たちに囲まれた3月

3月は、レッスンも撮影も春のお花満載で花たちの香りに包まれたひと月でした。



香り豊かな春の花の代名詞スイートピー。

パープルグラデーションは生徒さんたちも大好きなコーディネート。この日はワインカラーの葉でベース作りからチャレンジしたレッスンでした。




球根の花たちをミックスカラーでたっぷり使用したイースターエッグがテーマのレッスンでの作品。

小花たちを微妙な凹凸感を出しながらあしらっていくことで花たちは語りかけてくるように生き生きと見えます。

こちらは先日の撮影風景。



うっとりするようなバラの香りが一日中スタジオに漂いました。

大分の美しい自然の中で育ったメルヘンローズさんのバラのみを使用したローズバスケットの講習会でもそう。



バラはやっぱり誰もに深く愛されているお花ですね…。いつもに増して生徒さんたちの表情が生き生きしていました。

バラも大好きですが、私がご紹介したいのは変わり種のラナンキュラス。



シルクのようなロウのような質感の『ラックス アリアドネ』。

繊細で、甘く、しなやか・・・。



草花系の花々と一緒にナチュラルに生けるのはもちろんのこと、オールドローズやアジサイ、大ぶりな花たちと一緒に活ける際は、他の花材よりも花首を少し長くしなやかな花首の曲線を生かすと作風に優しさが増します…。

お部屋の中にあしらった花たちにうっとりとした3月。4月からは公園の、街路樹の、川縁の桜ですね!