マンスリーアーカイブ


2015年9月18日

菊の節句「重陽の節句」

今年は夏が短かったと言ってよいのですよね…?



9月に入るとすぐに涼しく、我が家の庭にも彼岸花。もう秋なのですね。



3月の桃の節句は有名ですが9月には菊の節句「重陽の節句」というものがあるのをご存知ですか?





旧暦では菊が咲く季節、邪気をはらい、長寿を願って菊の花を飾ったり菊の花びらを浮かべたお酒を飲み交わしたりしていたそうです。その昔は…。



菊と言うとどうしても仏様のお花のような印象がまだまだ強いですが、現在は菊とも思えないような形状のピンポン菊や八重咲きの品種、色もたくさんの素敵な種類があります。この画像を見ても、どれが菊なのかダリアなのか???





まんまるい渋めのピンクと、花弁の先が少々とがったオレンジ色の花が菊ですよ。大輪の花たちはダリアです。



このアレンジは弊社のオータムカタログの表紙用に制作したもの。撮影はずっと前だったので、サンキライの実は黄緑色で、油性マジックで赤に塗ったんですよぉ。



撮影ではそういったことが良くあります。



さてさてプライベートでは…。



9月はあまりにも青空が少なくなんだか気持ちまで少し曇り空。私はそういう時、すぐに心を晴れにしないと気がすみません。



ほんのちょっとの晴れ間を見つけて、馬事公苑へ寄り道。







馬事公苑にはもちろん本物の馬たちもたくさん暮らしていますが、こうして植物のトピアリーや、プランターにも馬のモチーフが描かれていてお散歩していても楽しいのです。



そして我が家の動物たちも食欲の秋。





マグは青々とした牧草とニンジンやお野菜をいくらでも頬張ります。





ウラーノも青草は大好き。(あ、おうちのお庭に馬が暮らしているわけではないですよ)



さすが草食動物同士。好きな食べ物はほとんど一緒です。



明日からはシルバーウィーク。お天気も良さそうですから季節の風景や秋の味覚をゆっくり楽しんでくださいね。