マンスリーアーカイブ


2010年8月05日

2000本のカラーに囲まれた香水のイベント

この秋にCalvin Kleinの新作フレグランスとのタイアップが決まりその新作香水のお披露目パーティーに行ってきました。



新作フレグランスの名は『BEAUTY』。自信に溢れ洗練された女性をイメージして作られたこのBEAUTYのイメージフラワーは『純白のカラー』。イベント会場は2000本のカラーの波にボトルが浮かんでいるようなモダンなデコレーションとなっています。



9月末にこの『BEAUTY』とのコラボ商品を発売させて頂く関係で、今回のイベント装飾も担当させて頂きました。



こちらは作業風景。長い長いアクリル花器に2000本のカラーをまっすぐ立てていく作業は思いのほか大変で、スタッフ総出でずいぶん時間をかけました。



無事完成し、みんなでおいしいシャンパンを頂きましたよ。写真は今回のタイアップ企画チームの面々です。





六本木の夜景を眺めながらの贅沢な時間でした。



『BEAUTY』とのコラボ商品発売日にはまたブログ上でご紹介したいと思います。

2010年8月27日

那須での87(ハナ)の日イベント、夏休みの白川郷・草原のマグ

私のブログをご覧頂いている方の中にはおそらく、「石井さんてきっと週に3日くらい働いて、それ以外はいろいろなところに遊びに行っているんだろうなぁ」とお思いの方も多いのではないでしょうか・・・(笑)ところがそんな事はありません。宮古島から帰ってきて1ヶ月、ありがたいことにキャパオーバーの仕事量でバタバタと朝から晩まで仕事に没頭した日々でした。そんなこんなでこのブログもずいぶんとご無沙汰をしてしまい私の8月の出来事を今日ぜーんぶアップしようと思います。

まずは8月7日、この日はごろ合わせで『(87)花の日』と銘打ち日比谷花壇では毎年お客様感謝デーとしてイベントを開催するのですが、今年は抽選で那須のパッションフルーツの農家さんを訪れる『夏休み・親子バスツアー』にご招待するというイベントを開催し同行してきました。なんと160組のご応募があったそうです。

9組約30名のご家族と一緒に訪れたパッションフルーツの農家さんは緑の田園風景の中に可愛らしくたたずむ素敵な場所でした。



ハウスの中のパッションフルーツです。ツルが天井から地面についてしまうほどで子供達はターザンになった気分で楽しんでいました。

ハウスを見学後、ディズニーキャラクターのスティッチがモチーフのフラワーベースに色鮮やかな花たちを活けるミニアレンジレッスンを行いました。





ブラックベリーや観賞用ミニパイン、農家さんに頂いたパッションフルーツのツルを織り交ぜながら夏らしい、本当に可愛らしいアレンジが出来上がりました。





道中、想像を超える渋滞に巻き込まれ当初の予定よりもずっと長い時間車に揺られる事になりましたが1日を通しお子さん達はとても元気で帰りのじゃんけんゲームも大盛り上がり、私もはしゃぎ通しの楽しい1日でした。

週が開けてお盆休み、今回も蓼科を拠点に白川郷まで足を伸ばしました。





よく見かける白川郷のポスターは雪に覆われた真白な風景。その光景も憧れますが、夏も良い!!



合掌造りのこげ茶色の日本家屋を、蛍光色といっても良いほどに鮮やかで汚れない若々しい黄緑色の田んぼが囲み、静かな軒先には水色の朝顔と大きなひまわり。少し離れたところにはコスモス畑。トトロ実写版!が撮影できそうな雰囲気です。







嬉しかったのは、海外からの旅行者も多く古い日本家屋をそのまま民宿にした宿から穏やかな笑顔で出てくる老夫婦の姿。イタリアからの観光客のようでした。東京や京都だけでなく日本古来からの田園風景や里山の美しさを世界中の方に見て、知って欲しいなぁと思いました。

この日マグは蓼科にお留守番でしたが翌日は八ヶ岳農場の芝生で元気に走り回りました。やっぱり草原が似合う!!





東京に比べて緑に囲まれた蓼科はずっとずっと涼しく、テラスの椅子に腰掛けて野鳥がひまわりの種をついばむ光景をずっと眺めていました。



散歩途中には森の中の素敵な素敵なアトリエを発見!お盆期間限定で油絵の個展が開催されていました。こんな暮らし、憧れますねぇ・・・。



こちらは霧が峰湿原。ヤナギランが良い時期で湿原の深い緑や茶色を背景に桃色が美しかったです。ヤナギランは私の母の一番好きな花。



立派な立派な宿り木を発見。大きな木の枝の先端に直径50㎝はあったと思います。まんまる。



マイナスイオンに包まれながらこの歩道を2時間近く歩きました。あっ!バッタ君に観察されていたようです。





諏訪湖の花火大会は混んで混んできっと大変な思いをするので、毎年茅野の運動公園で開催される花火大会に行きます。それ程混まないので遠足シートに寝転んでゆっくりと見物。





やっぱり遊んでばかりの人のようですね。

今度は同僚にデスクワーク風景でも証拠写真を撮ってもらわないと。

この8月の出来事でした。