マンスリーアーカイブ


2010年12月21日

今年のハイライト

今年ももう残すところ2週間。2010年も本当に楽しい事が多い1年でした。

全てブログ上でご紹介しましたが、夏は宮古島で野生のウミガメと泳ぎましたし、白川郷では日本昔ばなしの世界に入り込んでしまったかのような田園風景や田んぼの若草色の美しさにうっとりし、季節ごとに訪れた蓼科でマグは沢山原っぱをかけまわり・・・。

今年のハイライト!は1つにしぼれませんが大きな変化は新しい趣味ができたことです。この秋から乗馬を始めました。今まで趣味というと、お庭いじりやアクセサリー作りなど、なんとなく仕事の延長線のような感じで全く違うことを始めてみたいと思ったことと、四季折々の風景、太陽、風、を感じながら動物と触れ合うことができ、しかもとても良い全身運動になる事もあり本当に乗馬を始めて大正解でした。冬の今でもレッスン後は汗びっしょりで、聞けば水泳くらいのエネルギー消費量があるとのこと。楽しみながら運動になるなんて嬉しい限りです。



クラブには100頭以上の馬が暮らしていて、レッスンは朝のブラッシングから始まり馬装(鞍をつけたり手綱を着けて馬に乗れる状態にすることを言います)も自分でするのですがまだウトウトと眠そうな馬と話をしながらポカポカに暖かい体に触れながらブラッシングをしているとふわふわと少し日なたくさいような暖かい香りに包まれます。そうしているとなんだか気持ち良くなってしまって馬の体に顔を埋めると湯たんぽの様にポッカポカで馬の息遣いも心地良いです。



この子は『エース君』。私が頻繁に乗る子です。なかには馬装を嫌がる子やイライラしやすい性格の子、レッスンの最中もおさぼりでピタッと止まっててこでも動かない!なんていう子もいますがエースはとても穏やかでレッスンにもとてもとても協力的。常にやる気満々で気分にむらもなく(人間も見習うべき点が多々あり)パッパカパッパカよく走ってくれます。





この子はおばあちゃんの『センターウィングス』。クラブ1の指名率を誇る性格も走りも素晴らしい馬で有名です。人間の世界でも馬の世界でも、驚異的に健康で働き者のおばあちゃんがいるんですねぇ・・・。おまけに美人で気立てが良い・・・。



ポニーの『ロゼリア』は、もちろんレッスンには出ませんがみんなの人気者です。なにせ愛らしいこのいでたちですから。静電気で立ちそうな前髪がうちのマグに似ています。

今年は紅葉が遅かったので今の馬場もまだこのように木々がオレンジ色できれいです。



新年は蓼科の牧場で雪の林を馬に乗って歩きたいと思っています。

さてさて馬に比べたら、ちっちゃなちっちゃな我が家の動物たちは・・・。少ない太陽の光を一手に浴びようとカメのテンコはぴゅーんと手を伸ばして日光浴。



パンジーとシロは暖房の前でお昼寝。止まり木でゆらゆら船漕いでます。



マグも、日の当たる晴れた昼間はこんな様子。おしり落っこちたままぐっすりです。



そろそろマグたちにクリスマスプレゼントを用意しないと。エースには葉付きニンジンをプレゼントしよっと。

みなさんも暖かくして素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。